フリーランスなら当たり前!【名刺を必ず持ち歩く】

フリーランスで稼ぐ!イラストレーターの心得

フリーランスで稼ぐ!イラストレーターの心得

名刺を必ず持ち歩く

名刺を必ず持ち歩く フリーランスは人脈が命です。いつどこで、誰と縁があるかわかりません。せっかくのチャンスを逃さないように、オフの日でも数枚の名刺は常に持ち歩きましょう。名刺入れだけではなく、お財布や手帳などに分散して数枚ずつ入れておけば、いざというときに名刺がないということにもならずにすみます。名刺を常に持ち歩く。これはフリーランスの鉄則です。

名刺も作品のうちと心得よ

イラストレーターにとって、名刺も作品のうちです。イラストレーターの名刺にイラストが入っているのは、当たり前。もっとも手軽で効果的な最初のポートフォリオと言っても過言ではありません。さすがはイラストレーターだな!と思ってもらえるような名刺を気合を入れてつくりましょう。名刺で手を抜くと、イラストレーターなのにこの程度?などと思われてしまって、損をします。

名刺交換は積極的に!

何度も言いますが、フリーランスにとって人脈はとても重要な財産になります。直接仕事をくれる相手ではなくても、どういう縁で仕事がまわってくるかわかりません。できるだけ多くの人と知り合い、自分を覚えてもらうことが大切です。人との縁は必ず後で生きてきます。せっかく新しい人と知り合ってもその場で別れてしまったら、その縁を逃してしまいます。せっかくの機会を無駄にしないためにも、できるだけ積極的に名刺交換をするように癖をつけましょう。

もらった名刺は紙くずにしない

名刺交換をしたら、その縁を無駄にしないために2日以内に連絡を入れましょう。ただ名刺ファイルに入れてしまっておいては宝の持ち腐れになってしまいます。名刺交換をしてから何日も経ってからでは、連絡もしづらくなりますし、相手にも忘れられてしまいます。縁をつなげることを意識しましょう。連絡方法は電話でもメールでもOKです。特別な用件がなくとも、ごくシンプルに「先日はありがとうございました。楽しい時間をすごせました」といった挨拶だけでもOK。相手の印象にも残るはずです。仕事の話題をはずれて、ランチにお誘いしてみるなど、もう一度会うきっかけをつくるような連絡も良いでしょう。積極的に連絡をして、接点を持続させましょう。

おすすめ記事ピックアップ

フリーランスになった人のきっかけ フリーランスになった人のきっかけ フリーランスイラストレーターになりたいけど、なんとなくタイミングがつかめなかったり、一歩が踏み出せなかったり。実際にフリーランスイラストレーターとして仕事をしている人たちは、どんなきっかけで独立したのでしょうか?何か特別なきっかけがあったのか、気になりますよね。「フリーランスイラストレーターになったきっかけ」についてのアンケートを紹介します。イラストレーターという職種ならではの結果に!? フリーランスになった人のきっかけの詳細を見る

クラウドソーシングで仕事を探す クラウドソーシングで仕事を探す インターネットさえあれば、いつでもどこでも気軽に仕事をゲットすることができる便利なサービス「クラウドソーシング」。フリーランスはこれを活用しない手はありません!クラウドソーシングの活用方法を紹介します。ネット社会とはたらき方が多様化しつつある現代は、数年前よりもフリーランスがはたらきやすい環境が整ってきています。便利なものは積極的に活用しましょう。 クラウドソーシングで仕事を探すの詳細を見る

作品の価格設定に気をつける 作品の価格設定に気をつける フリーランスになった当初、仕事をとりたい一心で陥りがちな失敗が、作品の価格設定のこと。ギャランティの相場はクライアントによっても違うし、媒体によっても違います。インターネットで検索したり、イラストレーター仲間と情報交換をして、おおよその相場感覚を掴んでおくことも大切です。その上で、「この作業には最低これだけは必要」という自分なりの最低価格を設定しておきましょう。後で頭を抱えないために・・・ 作品の価格設定に気をつけるの詳細を見る

フリーランスで稼ぐ!イラストレーターの心得

Copyright © 2014 フリーランスで稼ぐ!イラストレーターの心得 All Rights Reserved.