やっぱり不安は収入のこと!【気になるフリーランスの年収!】

フリーランスで稼ぐ!イラストレーターの心得

フリーランスで稼ぐ!イラストレーターの心得

気になるフリーランスの年収!

気になるフリーランスの年収! ところでフリーランスになるにあたって、やっぱり気になるのは年収。フリーのイラストレーターはどのぐらいの収入が得られるのでしょうか?実際にフリーランスではたらいているイラストレーターの実態と合わせて紹介します。

フリーランスの平均相場は400~500万円

フリーイラストレーターの年収は受注先や実力などにより、もちろんピンキリですが、平均すると400~500万円が相場。金額だけでみると、会社員としての年収と比較してもあまり変わらないのが現実です。フリーイラストレーターの収入は、企業や個人からの依頼に沿って絵を描き、原稿料として請求します。この原稿料の相場が平均5,000円~10,000円ですので、こなす数によって収入は変化します。もちろん、原稿料自体クライアントによって差があります。本の挿絵と、広告関連、WEB用素材など、用途や業界によっても収入は変わってきます。

原稿料のアレコレ

イラストの原稿料は、媒体によっても違います。有名な作家であれば相当な金額になりますが、一般的な個人のイラストレーターとなると、小さな金額を集めていくケースが多いでしょう。イラスト1点いくらという金額設定の場合もありますし、本であれば表紙と中ページで金額が違ったり、ものによっては1冊分まとめていくらでという設定もあります。雑誌などの紙面なら、1文字いくらで、イラストスペースに該当する文字数分の金額が原稿料になる場合もあるなど、様々です。

みんなの収入例

【30代 フリーイラストレーター】
友人知人をたどっての口こみや紹介がほとんどで、地元の飲食店や美容室などのロゴイラストやショップカード用のイラストなどを描いています。ローカルのフリーペーパーのイラストを担当するようになり、年間ようやく200万円ぐらいになりました。

【40代 フリーイラストレーター】
Web制作会社、デザイン会社からの仕事がメインです。去年の年収で360万ぐらい。金額的にはもう少し上を目指したいのが本音だけど、自分がこなせる仕事量からするとこのぐらいがちょうどいいとこかなと。時間のあるときに描きためてはネットで販売したり、個展を開いたりしてます。

【30代 フリーイラストレーター】
去年の年収は600万ちょっと。とあるコンペで仕事をとったことがきっかけで企業と契約をとれたので安定しました。それまでの年収は200から、いいときで400ぐらい。波はありましたね。

おすすめ記事ピックアップ

フリーランスになった人のきっかけ フリーランスになった人のきっかけ フリーランスイラストレーターになりたいけど、なんとなくタイミングがつかめなかったり、一歩が踏み出せなかったり。実際にフリーランスイラストレーターとして仕事をしている人たちは、どんなきっかけで独立したのでしょうか?何か特別なきっかけがあったのか、気になりますよね。「フリーランスイラストレーターになったきっかけ」についてのアンケートを紹介します。イラストレーターという職種ならではの結果に!? フリーランスになった人のきっかけの詳細を見る

クラウドソーシングで仕事を探す クラウドソーシングで仕事を探す インターネットさえあれば、いつでもどこでも気軽に仕事をゲットすることができる便利なサービス「クラウドソーシング」。フリーランスはこれを活用しない手はありません!クラウドソーシングの活用方法を紹介します。ネット社会とはたらき方が多様化しつつある現代は、数年前よりもフリーランスがはたらきやすい環境が整ってきています。便利なものは積極的に活用しましょう。 クラウドソーシングで仕事を探すの詳細を見る

作品の価格設定に気をつける 作品の価格設定に気をつける フリーランスになった当初、仕事をとりたい一心で陥りがちな失敗が、作品の価格設定のこと。ギャランティの相場はクライアントによっても違うし、媒体によっても違います。インターネットで検索したり、イラストレーター仲間と情報交換をして、おおよその相場感覚を掴んでおくことも大切です。その上で、「この作業には最低これだけは必要」という自分なりの最低価格を設定しておきましょう。後で頭を抱えないために・・・ 作品の価格設定に気をつけるの詳細を見る

フリーランスで稼ぐ!イラストレーターの心得

Copyright © 2014 フリーランスで稼ぐ!イラストレーターの心得 All Rights Reserved.