アンケート結果に不安解消のヒント!?【フリーランスになった人のきっかけ】

フリーランスで稼ぐ!イラストレーターの心得

フリーランスで稼ぐ!イラストレーターの心得

フリーランスになった人のきっかけ

フリーランスになった人のきっかけ フリーランスイラストレーターとして好きな画風で活躍したい!自由なフィールドでイラストを描きたい!自分らしいイラストで勝負してみたい!・・・でも、フリーランスで本当にやっていけるのか、不安・・・という人は、とても多いです。いつかはフリーで!と思いながらも、なんとなくきっかけやタイミングがつかめなかったり、周囲に反対されそうで躊躇したり、あと一歩が踏み出せずにいる人もいると思います。
では、実際にフリーランスで活躍しているイラストレーターは、どんなきっかけで独立したのか気になりませんか?ここではフリーランスイラストレーターのアンケート調査結果を紹介します!こうしてみてみると、意外な結果かも!?

意外?「フリーランスになりたいとは思っていなかった」という人も

■ 質問:『フリーランスをめざしていましたか?』
・めざしていた 35%
・まったくめざしていなかった 30%
・なんとなく 30%
・その他 5%

いま実際にフリーランスではたらいているイラストレーターが、必ずしもフリーランスを目指していたとは限らないようです。意外でしょうか?約3割の人が、予定外にフリーランスになった人という見方ができます。この理由は、次の結果をみると納得できます。

女性の比率が圧倒的に多いイラストレーター。だからこそ、フリーランス!

■質問:『フリーランスになった理由は?』
・家事や育児と両立するため 35%
・会社員ではできないから(作風の自由度を含む) 25%
・なんとなく 15%
・会社を辞めたかったから 12%
・とにかく独立したかった! 9%
・収入を増やしたかったから 4%

家事や育児との両立のためにフリーランスになったという人が35%もいます。実は、イラストレーターの男女比率は、3:7 で、7割が女性なんです。もともとフリーランスを目指していたわけではないけど、家事や育児と両立させるためにフリーランスになったという人が結構いるということがわかりますね。
その他の理由としては、もっと自分らしい作風で描きたいという人が多くいました。年収よりも仕事の内容を重視する傾向が強い職種のようです。これは、今このサイトを見てくださっているイラストレーターのみなさんなら、うんうん、と共感できるのではないでしょうか。

「一直線型」と、「変化対応型」。あなたはどっち?

アンケートの結果を見ると、フリーランスイラストレータになったきっかけは2種類のタイプみ分けることができます。ひとつは、「独立への意思が強く、ステップアップとしてフリーランスになった、夢を追って一直線タイプ」で、もうひとつは「フリーランスになろうと思っていたわけではないけど、生活環境の変化に対応するためにフリーランスの道を選んだ、変化対応型」。これからフリーランスになろうとしている人にむけて、それぞれのタイプの意見を参考までに紹介します。

■ 一直線型の意見
「学生時代からフリーイラストレーターとして活躍したいと思っていので、下積みと経験のために会社員として5年勤めたら独立しようと最初から決めていました。会社員時代は、独立することを視野に働いていたので、描くことももちろんですが、業界常識や慣習を知ることと人脈をつくることに意識を向けていました。5年目に予定通り独立しましたが、まったく仕事がとれなかったり、逆に重なった依頼を無理して受けてまわらなくなったりと、焦ることも多かったです。独立して3年ですが、ようやく自分の仕事のペースもつかめてきました。最初から5年と決めていましたが、もっと早くても良かったかなと思うときもあります。独立したいと思ったときが、タイミングなんじゃないかなと。苦労も多いけど、仕事も自分の基準で選べるし、フリーランスになってよかったです!」

■変化対応型の意見
「正直、特にフリーランスで働くことは頭にありませんでした。結婚が決まってしばらくした頃、主人の転勤をきっかけに長く勤めていたデザイン会社を辞めたのですが、その会社からフリーで仕事を請けないかと提案してもらったことがきっかけになりました。転勤先には知り合いもいなくてさみしくて、描くことも好きだから、転勤先のデザイン会社を探そうかと考えていた矢先のことで、まさに渡りに船。自分で仕事をとってくることはできなかったと思うので、本当にめぐまれていたなと感謝しています。」

いかがでしょうか?フリーランスになるきっかけも、タイミングも人それぞれですね。

おすすめ記事ピックアップ

フリーランスになった人のきっかけ フリーランスになった人のきっかけ フリーランスイラストレーターになりたいけど、なんとなくタイミングがつかめなかったり、一歩が踏み出せなかったり。実際にフリーランスイラストレーターとして仕事をしている人たちは、どんなきっかけで独立したのでしょうか?何か特別なきっかけがあったのか、気になりますよね。「フリーランスイラストレーターになったきっかけ」についてのアンケートを紹介します。イラストレーターという職種ならではの結果に!? フリーランスになった人のきっかけの詳細を見る

クラウドソーシングで仕事を探す クラウドソーシングで仕事を探す インターネットさえあれば、いつでもどこでも気軽に仕事をゲットすることができる便利なサービス「クラウドソーシング」。フリーランスはこれを活用しない手はありません!クラウドソーシングの活用方法を紹介します。ネット社会とはたらき方が多様化しつつある現代は、数年前よりもフリーランスがはたらきやすい環境が整ってきています。便利なものは積極的に活用しましょう。 クラウドソーシングで仕事を探すの詳細を見る

作品の価格設定に気をつける 作品の価格設定に気をつける フリーランスになった当初、仕事をとりたい一心で陥りがちな失敗が、作品の価格設定のこと。ギャランティの相場はクライアントによっても違うし、媒体によっても違います。インターネットで検索したり、イラストレーター仲間と情報交換をして、おおよその相場感覚を掴んでおくことも大切です。その上で、「この作業には最低これだけは必要」という自分なりの最低価格を設定しておきましょう。後で頭を抱えないために・・・ 作品の価格設定に気をつけるの詳細を見る

フリーランスで稼ぐ!イラストレーターの心得

Copyright © 2014 フリーランスで稼ぐ!イラストレーターの心得 All Rights Reserved.